fullnelsonフルネルソン外観

FULLNELSON×PEANUTS スヌーピー半袖Tシャツ 各種入荷しました!

Posted by フルネルソン on 13.2017 未分類   0 comments   0 trackback
お待たせいたしました!

先日ご紹介させていただいた
FULLNELSON × PEANUTS スヌーピーTシャツが入荷いたしました!


MOTOR CYCLE


WILD CHILD


ROCK


雑誌Lightningで取り上げていただいたこともあり、反響がすごいことになっています。
ありがとうございます!

予約いただいていただいて皆様には本日発送させていただきます。

また、FULLNELSONを取り扱っていただいている店舗様にも納品させていただきましたので近日中には店頭で手にとっていただけるかと思います。

少量ですが、まだサイズ各色在庫がありますのでお早めにお問い合わせください!

よろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

Shop info 年末年始の営業

Posted by フルネルソン on 27.2015 未分類   0 comments   0 trackback
問い合わせを多数いただき始めましたので

告知をさせてください


年末年始の営業時間

ちなみにFULLNELSONはお休み無しであります!!!!

しかしながら営業時間に変更がございますのでお気をつけください



FULLNELSON

・31日大晦日 11:00~19:00(早く閉める可能性があります)

・1月1~3日 13:00~18:00(ノリで早くしまる可能性あり)

4日より通常営業となります


年内もあと少しとなりましたがよろしくお願い致します!!

新着 RED WING ENGINEER 9268 レッドウィング エンジニアBlack Klondike 9268

Posted by フルネルソン on 24.2014 未分類   0 comments   0 trackback
RED WING ENGINEER 9268

Leather :Black Klondike
CONSTRUCTION:Goodyear Welt
DRESSING:Leather Cleaner , Oil of Conditioner
SOLE:Black Neoprene Cord
LAST:No.50
Width:D

redwing-92681-2.jpg

redwing-92681-3.jpg

redwing-92681-6.jpg

redwing-92681-7.jpg

詳細は以下

RED WINGの資料より

エンジニアブーツ#2268は、時代と共に仕様が変更されてきました。2000年頃、革のなめしにおける環境保護の必要性から、「芯通し」の(革の芯まで染まった)レザーに変更され、2006年頃、脱ぎ履きのしにくさを改善すべく、シャフト(筒)部を中心として、パターン(型紙)が変更され、2008年頃には全体の形を少し以前に戻すべく、二度目のパターン(型紙)変更が行われました。

この#2268のマイナーチェンジにより、日本のブーツ愛好家の中で、1980年代~90年代のディテールへの関心が高まりました。

#9268は、そのニーズに応えるべく、足首部分が絞られたシャフト(筒)と、プレス製法のバックル、またレザーの塗膜に独特の経年変化が現れる、茶色の芯を持ったレザーなど、かつての#2268の特徴をできるかぎり再現したエンジニアブーツです。

・ブラック・クロンダイク・レザー
ブラック・クロンダイクは、茶色いクラスト(二次なめしを後の仕上げ工程前の革)を使用していた頃のブラック・クロームを再現したレザーです。かつて塗装に使用していた有機溶剤を用いた塗料は、現在の環境保護基準では使用できないため、レザーのオイル含有量を減らし、水性の塗料で強い塗膜をつくれるようにし、当時のブラック・クロームに近い風合いに仕上げました。次第にレザーの塗膜が色落ちし、下地が見えてくる経年変化は、かつてのブラック・クロームと同様です。

・型紙(パターン)
型紙(パターン)は2006年秋のマイナーチェンジ前のものを再現しました。各パーツを革から切り抜く「抜き型」が処分されてしまっており、当時の型紙の再現は難しいかと思われましたが、社内に昔の型紙の一部が保管されているのが見つかり、かつての、足首部分が細くタブ(テング)部が幅広の、独特のデザインを、ほぼ正確に再現できました。

・縦型の羽根タグ
現在のレッド・ウィング社の靴のタグは、羽根ロゴと共に、品番、サイズ、他の情報を一括表記するタイプですが、80年代前半まで使用されていたプリントの縦型の羽根タグを再現しました。

・スタンプ
かつては品番やサイズ表示を筒の内側にスタンプしていましたが、2003年、製造管理のトレーサビリティを向上すべく、タグに印刷されるようになりました。長い間工場の地下に保管されていたスタンプ用の機械を、引退した元スタッフにメンテナンスしてもらい、旧式のスタンプ表記を再現しました。

・クリンピング
クリンピングとは、足の甲から足首までの、釣り込み時にラストが届かなくなる部分を、事前に足に沿った立体になるようにクセ付けをする工程です。2000年代のマイナーチェンジで、この工程なしでも足首部分が立ち上がるようになったため、廃止されていましたが、当時のクリンピングマシンを再導入しこの工程を行うことにしました。この工程により甲の中央部に、クリンピング跡が現れる事があります。(常に現れるわけではありません)

・バックル
#2268のバックルは、2000年頃に、強度の高い鋳造(キャスト)の肉厚なバックルに変わりましたが、#9268では、それ以前にプレスで製造されていたバックルを再現しました。

・RED WING 刻印
1990年代中頃まで#2268の右足のシャフト(筒)内側上部に施さていたRED WING 刻印も再現されています。

・ストラップのバータックステッチ
以前の#2268のストラップの付け根には、補強と、縫製の間のストラップのズレを防ぐためのバータックステッチが施されていましたが、マイナーチェンジで必要がなくなり、廃止されていました。このステッチも再現しています。

・シューボックス(箱)
70年代のかぶせ蓋タイプの茶箱のラベルを再現しました。どこか古めかしく、懐かしい雰囲気を楽しんでいただけます。


以上

HIGH ROCK カモフラ ブッシュパンツ

Posted by フルネルソン on 05.2011 未分類   0 comments   0 trackback
highrock2-4.jpg

HIGH ROCK カモフラ ブッシュパンツ
w/tax\14490

見てわかるかと思いますが、

色々なテイストが混ざった一本です☆ワーク、ミリタリーetc


そんなことはどうでもよくなるくらい

これがまたシルエットが綺麗なんですよー☆

すっきりとしたブーツカットなんですが、

僕が良く履いているデニムと同じ形です♪

着た感じはこんなイメージです☆

highrock2-5.jpg

バランスがとりやすく合わせやすい一本です♪

「雑記17」

にも色々写真が出ています。
お時間がある方は見てみてください!


気になった方はショッピングページにて詳細をチェック!!


雪だっ!!春物の紹介しますか?

Posted by フルネルソン on 11.2011 未分類   0 comments   0 trackback
というわけで


雪ですねぇー

20110210-1.jpg

東京でがっつり雪マークついてましたからねー

まぁたまには良しとしましょう☆



こんな悪天候の中、色々な方がお越しくださいました!
本当にありがとうございます!


はいっ!!

こんな寒い時期に春物の紹介は・・・・


いたしませんっ!!!笑(今日は)


いやぁだって寒いじゃないですか・・・笑

いやネットショッピングには色々アップさせていただいたので
気になった方は見てみてください♪

ぽかぽか陽気の前々日くらいにアップします笑


明日も雪みたいですけど、みなさんおでかけの際には足元に気をつけてくださいね!

ではまた明日っ!!!!